ニーズに合わせた治療機器-袖ケ浦・木更津の歯科・歯医者なら中村歯科医院

お口の健康管理。袖ケ浦・木更津の歯科・歯医者なら当院にご相談ください。

診療時間
月~土 9:00-13:00 / 14:30-18:00
休診日
日曜・祝日
診療時間
月~土 9:00-13:00 / 14:30-18:00
休診日
日曜・祝日

ニーズに合わせた治療機器

ドクターの技術を支える院内機材

「あの歯医者は上手だから」というような話を聞くと、真っ先に何を思い浮かべますか?ドクターの技術でしょうか?たしかに医療機器の発達していない時代には、ドクターの手先の器用さ・勘の鋭さが、治療の命運を握っていました。

しかし、画期的な医療機器が開発された現在では、ドクターの技術力と同じくらい”医療機器の充実度”が重要とされています。当院では技術力を持ち合わせる医療スタッフが、各治療にふさわしい機器を駆使して患者さまの治療にあたります。

各種医療機器を用いて適切な治療を実施

当院では、患者さまに心からご満足いただける治療をめざして、歯科用CTをはじめとした治療機材を完備しております。そのため、一般の歯科治療はもちろんのこと、難しいと思われる症例の治療に対応することも可能です。お口の中の治療は当院にご相談ください。

より正確で緻密な診断が可能【歯科用CT】

インプラント治療や矯正治療・歯周病治療の診断に、歯科用CT機器は欠かせません。当院ではデジタルレントゲン装置・歯科用CT「プロマックス3DMid」を導入しています。院内でCT撮影・診断、手術ができますので患者さまの負担を抑えることが可能です。

●3次元で撮影するから、データを治療に反映しやすい
従来の歯科治療では、X線写真による2次元的な診断しかできませんでしたが、歯科用CTにより、3次元の立体画像で骨質や骨の高さ・骨の形まで撮影できるようになりました。現状を踏まえた診断が行えるとともに、被ばく線量もごくわずかなので、患者さまの負担になりづらく、治療に反映しやすい環境を整えていると考えています。

●放射線被ばく量も医科用CTの1/10~1/23
当院が導入している歯科用CTの被ばく線量は、医科用CTによる頭部撮影の約1/10~1/23程度です。またデジタルレントゲン装置は、従来の装置に比べ被ばく線量が約1/10に抑えられております。

インプラント治療とCT

インプラント治療ではCT画像の撮影により、インプラントを埋入する部位の術前の骨の状態(質や厚み、高さ、形態など)について診断ができるので、切開や剥離をしない手術や増骨術などに対しても判断が即日に行えます。 歯科用CTでの撮影画像をもとに、的確な治療計画を立てることができます。

矯正治療とCT

矯正治療への利用では、術前の検査で顎骨の状態が分かるので、歯の移動の限界が予測できます。また、軟組織の状態もわかるのでより適切に治療計画を立てることができます。

歯周病治療とCT

歯周病は、細菌感染によって歯を支える骨が破壊される病気であるため、骨の破壊の程度などをよりリアルに見て判断することができます。また、骨の状態からおおよその歯の寿命を積算することも可能です。 従って、予知性を意識した治療もでき、起こりうるお口のトラブルにも対応することができます。

親知らずの抜歯とCT

歯科用CTを親知らずの抜歯に利用することで、立体的に把握することができます。これにより、神経を傷つけてしまう可能性や、周囲の炎症の程度、病巣の有無や大きさ、位置なども判断・考慮して治療を行うことができます。また埋伏歯などの位置なども判断できるので、余分な切開や骨の切削などを避けることができます。

根管治療とCT

歯根の先端の病巣発見や、治療後の治癒の状態などを把握できます。歯科用CT画像を使った診断によって、根の病気の完治を目指しやすくなります。

視野を拡大し治療を実施【拡大鏡(サージテル)】

お口の中をより精密にみるために必要なのが、拡大鏡です。歯の根元の状態や、詰め物がフィットしているかどうかなども、拡大鏡(サージテル)を使って精密にチェックすることができます。

●2~10倍に拡大して見ることができます
拡大鏡は、口腔内を拡大して見る事の出来る巨大な眼鏡のようなものです。タイプにより、2倍~10倍ほどの倍率で見ることができます。そのため肉眼では見ることのできない歯の凹凸や隠れた根管・補綴物のフィット状態まで理解しやすくなるため、早い時期に治療の方向性を確認、治療に反映できます。

骨切除をともなう手術に使用【サージボーン】

●超音波振動で骨だけを切除
通常の治療にはあまりなじみがありませんが、手術をともなう治療の際に活躍する、超音波振動の医療機器です。

サージボーンを使うことによって切削部分の長さ・深さを把握、コントロールでき、骨切りをしやすくします。

●サージボーンのメリット

  • 神経や血管などの軟組織を傷つけずに、骨だけを切除することができる
  • 骨切除が可能なため、施術にかかる時間と患者さまのストレスを抑えることができる
  • 骨密度を上げることも可能なため、骨が薄くてインプラントをあきらめていた方も治療ができる

ご自身の血液から骨補填材を生成【メディフュージ(供血用遠心分離機)】

インプラントや口腔外科、歯周外科治療を行う際に、骨や歯ぐきなどの厚さや密度が十分でない場合、再生治療を行う必要があります。

●ご自身の血液を用いて拒否反応・感染のリスクを回避
メディフュージでは、足りない骨や歯ぐきの再生を促すCGF(骨補填剤)を、患者さま自身の血液から生成します。ご自身の血液から生成した添加物の一切含まれないCGFを使用することで、拒否反応や感染症のリスクを回避した手術を行うことができます。

AED(自動体外式除細動器)を設置しています

万が一患者さまの心臓の状態が悪くなられたときのために、当院ではこのAEDを設置しております。電流の力によって心臓を正常な状態に戻す機能があります。

●どなたでもご利用できます
AEDはどなたでもご利用頂けます。使い方に関しては、器械の電源を入れれば音声が流れ、順に指示してくれますので心配いりません。

ご近所の皆さん、万が一の際は中村歯科医院にAEDがあることを憶えておいてくださいね。