衛生管理-袖ケ浦・木更津の歯科・歯医者なら中村歯科医院

お口の健康管理。袖ケ浦・木更津の歯科・歯医者なら当院にご相談ください。

診療時間
月~土 9:00-13:00 / 14:30-18:00
休診日
日曜・祝日
診療時間
月~土 9:00-13:00 / 14:30-18:00
休診日
日曜・祝日

衛生管理

当院の感染対策について

院内感染の怖さは新聞やニュースでも取り上げられていますが、当院では滅菌管理の厳しいヨーロッパ基準を満たした機器を使用し、衛生管理を行なっています。

患者さまの治療には消毒器・滅菌器を用い、器具は患者さまごとに消毒・滅菌。空気感染を防ぐため、空気清浄器も導入しております。

【当院の滅菌環境】導入機器をご紹介します

滅菌・消毒・洗浄をする機械というと、普通一般に使われているのは煮沸滅菌器です。しかし、当院では衛生管理の基準を厳格化し、EN基準(European Standard)に準拠したゲティンゲ社製のウォッシャーディスインフェクターと、ラピッドステリライザーという滅菌の機器を導入しています。

【使い捨て】【個別にパック】清潔な器具で治療にあたっています

当院ではコップからエプロンまで、患者さまにお使いいただく物はできるだけディスポーザブル(使い捨て)を心がけております。

使用するミラーやピンセットなどは滅菌パックに入れて滅菌器にかけ、使用する際に開封しています。

【DACユニバーサル】ドリル本体までしっかり洗浄

虫歯を削る機器の洗浄は重要で、ドリル先端だけではなく、タービンと呼ばれるドリルを装着する本体部分も患者さんの口内に直接触れるため、滅菌処理が必須となります。

当院では、DACユニバーサルと呼ばれる専用の滅菌機器を用いて、ドリル本体の内部と外部を確実に洗浄・滅菌し、感染対策に努めております。

人の手では届かないところまで洗浄滅菌できるDACユニバーサル

タービン(ドリルの本体部分)は、複雑な構造をしています。従来は、ひとつひとつ手作業で洗浄、滅菌を行なっていましたが、それにはどうしても限界があり、機器の内部まで清掃することが難しいというのが現状でした。

当院が導入しているDACユニバーサル(ドイツ・シロナ社)は、タービン専用の自動洗浄滅菌できる機械であり、一連の作業が数十分で完了します。院内感染もリスクを予防しつつ、作業の効率化も図ることが可能なため、患者さんから見えにくい部分ですが大活躍しています。