セレックを用いた歯科治療-袖ケ浦・木更津の歯科・歯医者なら中村歯科医院

お口の健康管理。袖ケ浦・木更津の歯科・歯医者なら当院にご相談ください。

診療時間
月~土 9:00-13:00 / 14:30-18:00
休診日
日曜・祝日
診療時間
月~土 9:00-13:00 / 14:30-18:00
休診日
日曜・祝日

セレックを用いた歯科治療

セレックシステムによる歯科治療

当院は、「セレックシステム」を導入し、院内でセラミックの修復物を作成しています。セレックを導入しない場合は、外部の技工所に製作を発注するため、製作物の移動などによる時間やコストがかかります。セレックシステムの導入により、時間やコストを抑えながらセラミックの補綴物の提供が可能になりました。

セレックシステムとは
セレックシステムは、ドイツで生まれたセラミックの修復物を作製するCAD/CAMシステムです。「修復物は技工所で作製するもの」という概念を覆した画期的なシステムで、セラミック治療として世界中の歯科医院で利用されています。開発からすでに20年以上が過ぎ、現在では世界で3万台以上の導入実績があります。

従来の補綴物は、口腔内の歯型を取って模型を作り、歯科技工士がそれをもとに作製していました。セレックはDDCカメラで口腔内を撮影するので歯型の採取がありません。撮影データをもとにコンピュータ上で設計し、ミリシングマシンでセラミックブロックを削り出します。

セレックシステムの4つのメリット

従来のセラミック治療は、審美性・耐久性が歯科技工士の技術力に左右されがちでした。また数回の通院が必要で治療費も高額になり、患者さまへの負担が大きな治療でした。こうした問題をすべて解消したのがセレックシステムです。コンピュータ制御により、「治療の効率化」「審美性」「耐久性」「経済的」が実現しています。

【1】治療の効率化を図れる!
口腔内の撮影から設計、削り出し前まで、スピーディに処理することができます。早ければその日のうちにセッティング(装着)ができるので、短期治療が実現し、通院の煩わしさがなくなります。

【2】治療費を抑えられる!
セレックはセラミックの修復物を院内で作製できるので、外部の技工所に発注する必要がありません。人件費にかかる費用を抑えることができたり、余計な通院も控えることが可能なため総合的な費用を抑えることにつながります。

【3】耐久性がある!
セレックシステムは、規格化された品質のセラミックブロックを使用しており耐久性があります。スイスにおける実験データでは、補綴物15年生存率における従来の補綴物が68%、セレック治療では93%という数値が報告されています。

【4】審美性がある!
審美性溢れる品質のセラミックブロックを使用するので、自然の歯と見分けがつきづらい、自然な美しさに仕上がります。またセラミックブロックは、金属を一切使用していませんので、金属アレルギーのある方でもご利用いただくことが可能です。

セレック治療の流れ

  • STEP1
    CCDカメラで口腔内を撮影

    歯を削った後、専用のCCDカメラで患部または口腔内全体をスキャニング(撮影)します。撮影は数分お口を開けているだけで終わります。従来の歯型の採取のように、違和感や不快感を覚えづらいので、嘔吐反射のある方でもご利用いただけます。

  • STEP2
    修復物の設計

    撮影した画像をコンピュータに転送して、専用ソフトを使って修復物の設計をします。
    モニター上であらゆる角度から微調整をし、理想的な咬み合わせや形を作ります。
    セラミックブロックには数種類の色パターンがあります。その中からもっとも自然に見えるものを選びます。

  • STEP3
    ミリシングマシンで削り出し

    設計データをミリシングマシンに転送して、セラミックブロックを削り出します。設計通りに削り出しを行います。削り出した後は、微調整を加えて仕上げます。

  • STEP4
    口腔内に装着

    完成した修復物を歯に装着してかみ合わせを調整します。違和感が生じないのを確認して、治療が終わります。