«  2020年2月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

« 10月26日(火) | メイン | ホワイトニンGOO! »

2010年11月 1日

こんにちは。事務の平松です。

当院で、定期検診を受診頂いている岡田様が、この度「8020運動普及作文」にて千葉県知事賞を受賞されました。(本日発行の「広報そでがうら」に記事が掲載されております。)


受賞した作文は以下の通りです。

----------------------------------------------------------------------

タイトル
「健康な歯の維持のためには健康的な食生活、運動と定期的な検査から」

現在、六十歳の私はまだ、一本の歯も失っていない。
正確には差し歯があるので、一本の半分はないとも言える。
私も何とか、八十歳までに二十本の歯は維持したいと考えている。
そのために、私は会社での歯科検診の他に、近所の歯科で、二年前に歯の現状検査をして貰った。
その結果、歯周病はかなり進行しているとの診断であった。
それを促進する可能性のあるのは、四本の親知らずの奥歯に対する圧迫であった。
奥歯の歯周病の進行を止めるには、親知らずの四本を抜く処置が必要となった。
その歯科医の判断を受け入れる事にした。
その処置をして、歯の状況を評価して貰った。
すると、歯周病は進行しているが、歯の性質が良いので、ブラッシングによる歯肉の刺激と定期的な検査で、回復の可能性があるとの判断であった。
私は歯科医の指導を受け入れる事にして、その後、三か月毎に、定期的な検査で、歯周病は徐々に改善しているとの評価であった。
ここで、私の歯の性質が良い事の原因を考えてみる。
私は北海道の農家で生まれ、育ち、二十三歳で、就職のために、千葉県にやって来た。
実家の農家での食生活の基本は当然和食であり、野菜と魚が総菜の毎日であった。
歯の基になったのはその魚であったと思う。
ホッケやサンマを箱で購入して、母は干し魚にしていた。
その干した魚を焼き魚に食べていたが、いつも骨も残さないで、食べさせられた。
少し硬い骨でも、火を通すと、噛み砕けるように柔らかくなる。
また、煮魚にしても、同様に骨を残さないで、食べさせられた。
その習慣は就職した後も継続しており、焼きサンマは頭からしっぽまで、何も残さずに食べて、周囲の人達から驚かれた事がある。 
また、もう一つの要因として、私は現在ほぼ毎日一時間以上の散歩を続けている。
若い頃から、何らかのスポーツで、身体は動かして来たが、いつまでも継続して出来るのは散歩と考えた。
以前健康支援センターで、骨密度を計測して貰ったが、最高に良い状態との評価であった。
歯は骨と同じ組成で出来ているから、適度の運動も歯の質の維持に繋がっていると考えている。
8020運動で目指しているのは、歯だけが二十本維持されているのを目指しているわけではないと思う。
健康で自分の身の周りの事を出来る八十歳の老人をイメージしていると思う。
北海道で健在の今年八十四歳の両親の歯は二十本も残ってはいないが、今も夫婦そろって、毎日ゲートボールを続けている。
私もこうありたいと考えている。
私は今の状態を維持して、八十歳になっても、現在の状態を少しでも長く維持出来るように、食生活でのカルシウム・りん等の摂取、適度な運動、歯のブラッシングの継続と歯科医による定期的な検診と指導を受ける事を継続して行きたいと考えている。

----------------------------------------------------------------------

正しい食生活と適度な運動、定期的な歯科検診の必要性を見事に表現された作文です。
「8020」ではなく「8028」を目指して、岡田さんと共にスタッフ一同頑張っていきたいと思います。
受賞おめでとうございます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.nakamura-shikaiin.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/520

コメント

いつもお世話になっている岡田です
昨日は本当に有難うございます

先日の千葉県口腔保健大会の浅野会長さんは私の作文の次の部分
-------------------------------------
8020運動で目指しているのは、歯だけが二十本維持されているのを目指しているわけではないと思う。
健康で自分の身の周りの事を出来る八十歳の老人をイメージしていると思う
-----------------------------------
これを引用して、ここまで考えてくれている作文があったと褒めていただきました
私も11/30に出て来る両親が私の手本です
今年弐歳の孫と11/24に産れる孫にこの想いを伝えたいと思います
また高齢者の歯のコンクールで入賞したおばあさんは「100歳まで20本」と宣言していました
こうした想いと食べ物に感謝して頂き、定期的な健診を受けるのが大切と周りの人々に伝えたいと思います
11/25には市長と健康福祉部長に表敬訪問を致します
市のHPにも掲載されるようです
この作文のお陰で、来年2月にも生涯学習推進大会での表彰も内定しています
今後とも宜しく願致します

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
中村歯科医院

中村歯科医院
http://www.nakamura-shikaiin.com/

開業38年の歴史ある安心の治療で、皆さんのお口の健康を守り続けます

お口の健康は、ただ単にお口の中だけでなく体全体、もっと言えばライフスタイルにまで大きな影響を及ぼします。私たちはお口の健康を通じて、皆さまの人生に責任を持ちたいと考えております。これからもずっとこの地で治療を続けてまいりますので、今後とも末永くご利用いただきたく、よろしくお願い致します。