トップへ » 当院の治療について » 入れ歯治療 » 【よく噛める入れ歯作りのコツ】型取りが命です

【よく噛める入れ歯作りのコツ】型取りが命です

入れ歯入れ歯を作る際に、とても重要になるのが「型取り」です。型こそが入れ歯の命と言っても過言ではありません。

素材の膨張・収縮も計算して型をつくります
型をとったものを印象と言います。印象を作るには石膏やシリコンなどを使いますから、加工する際に膨張・収縮をします。

患者さまにピッタリ合う入れ歯を作るには、膨張や収縮も考慮に入れて、細やかな微調整を行う必要があります。こうして自分のあごの状態に限りなく近いものを再現することで、しっかりと噛める入れ歯をつくることができます。


トップへ » 当院の治療について » 入れ歯治療 » 【よく噛める入れ歯作りのコツ】型取りが命です


Page Top