トップへ » 当院の治療について » 審美歯科・ホワイトニング » 材質の種類による特徴の違い

材質の種類による特徴の違い

被せ物(クラウン)のメニュー

●オールセラミックジルコニア
"白い金属"と呼ばれるジルコニアに、セラミックスを盛り上げて作製します。強さと美しさを兼ねそろえた最高級のセラミックスです。当院では【プレミアム】コースと【ハイグレード】コースがあり、【プレミアム】コースでは専任の技工士が立ち会い、色調など納得のいくまで調整します。

審美歯科審美・耐久性:★★★★★
保険適用:-
保証期間:5年


●メタルボンドセラミック
金属にセラミックスを盛り上げて作製する従来のタイプ。一部金属を使用するので強度はありますが、歯ぐきの変色やアレルギーが気になる方には不向きです。

審美歯科審美・耐久性:★★★☆☆
保険適用:-
保証期間:5年


●ホワイトクラウン
金属の上にセラミックを焼き付けたもので、強度に優れ、変色もありません。セラミックで治したいが、費用を抑えたい方にオススメです。

審美歯科審美・耐久性:★★☆☆☆
保険適用:-
保証期間:2年


●硬質レジン前装冠
前歯のみ保険適用の白い歯。金属を使いますので変色や金属アレルギーの心配があります。

審美歯科審美・耐久性:★☆☆☆☆
保険適用:○
保証期間:2年


●銀歯
保険適用の銀歯。金属を使いますので変色や金属アレルギーの心配があります。

審美歯科審美・耐久性:★☆☆☆☆
保険適用:○
保証期間:2年


詰め物(インレー・アンレー)のメニュー

●ポーセレンインレー(e-max)
高い審美性と耐久性を兼ね揃えた最先端のオールセラミックスです。

審美歯科審美・耐久性:★★★★☆
保険適用:-
保証期間:5年


●ゴールドインレー・アンレー
強度が強く適合がよいので、歯ぐきの変色や金属アレルギーなどが起こりにくい素材です。

審美歯科審美・耐久性:★★★☆☆
保険適用:-
保証期間:5年


●ハイブリッドセラミックインレー
ブラスチックにセラミック粉末を混ぜたもの。セラミックより強度が弱く、擦り減りやすく変色もしにくい素材です。

審美歯科審美・耐久性:★★☆☆☆
保険適用:-
保証期間:なし


●メタルインレー
保険適用の銀歯。金属を使いますので変色や金属アレルギーの心配があります。

審美歯科審美・耐久性:★☆☆☆☆
保険適用:○
保証期間:なし


土台(コア)のメニュー
虫歯で歯を削ったり、何らかの理由で歯が欠損し、そのままでは被せ物を被せられない場合には、人工の土台で欠損した部分を補う必要があります。この土台のことを「コア」と呼びます。

●ファイバーコア
美しく透明感があり、歯本来の色でキレイに仕上がります。強度が強く、金属アレルギーが起こりません。

審美歯科審美・耐久性:★★★★☆
保険適用:-
保証期間:なし

【ファイバーコアとメタルコアの比較】

歯の神経を抜いた場所にメタルコア(金属)ではなくファイバーコアを使用することにより光を通すため、より天然の歯に近い透明感を再現することができます。金属は光を通さないため、見た目が暗くなってしまいます。


トップへ » 当院の治療について » 審美歯科・ホワイトニング » 材質の種類による特徴の違い


Page Top