トップへ » 口腔筋機能トレーニングとは?

口腔筋機能トレーニングとは?

個々の状態によってトレーニング方法は異なりますが、主に舌機能を向上するためのトレーニングを行います。
舌の挙上練習(きょじょうれんしゅう)、正常嚥下(せいじょうえんげ)の練習、咀嚼トレーニングガムを使用した咀嚼練習などを約3か月行います。第一大臼歯が生え揃う時期にこのトレーニングをすることで歯並びの発育が促進することがわかっています。

難しいトレーニングではありませんが、続ける自信がない、子供にできるか不安、との意見がありますが当院ではトレーニング方法を「簡単」にさらに、「続ける技術」というものに真剣に取り組み、練習継続の支援をしています。

お子様がある程度の年齢になってからは虫歯を作らないようにするのは本人の責任ですが、歯並びは本人が改善することはできません。矯正治療はお子様の人生を豊かにするために親御さんがしてあげられる最高のギフトの一つです。


トップへ » 口腔筋機能トレーニングとは?


Page Top