トップへ » 小児矯正のみで終わることはあるのでしょうか?

小児矯正のみで終わることはあるのでしょうか?

基本的にⅡ期治療(本格矯正)を必要とします。

小児矯正で改善できるのは歯が並ぶための土台であり本当に基礎的な部分です。この基礎をしっかりしておくと、不正咬合を軽度にでき、その後の治療の選択肢が増えるなどのメリットがあります。せっかく基礎工事(小児矯)をしたのであれば、その上にしっかりとした建物の工事(本格治療)をしなければいけません。


トップへ » 小児矯正のみで終わることはあるのでしょうか?


Page Top