トップへ » 子供の歯並びはいつ頃相談したら良いのでしょうか?

子供の歯並びはいつ頃相談したら良いのでしょうか?

当院では4歳ごろからの検診を勧めております。

不正咬合のほとんどは歯並びとアゴの発育に原因があることがわかっています。発育不良が形として見えてくるのは4歳ごろです。この時期から矯正を始めることはありませんが発育に影響する口腔機能の指導を4歳ごろに受けていただくことでその後の発育が良好になることがあります。実際に小児矯正を開始する目安は第一大臼歯が生え揃う6才頃です。


トップへ » 子供の歯並びはいつ頃相談したら良いのでしょうか?


Page Top