«  2017年2月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

« ダイエット | メイン | 愛おしいまろ太♡ »

2013年6月25日


歯科衛生士の仲主です。
先日副院長と北海道で開催された歯周病学会に行ってきました。
今どきの北海道は、過ごしやすくさわやかな季節でした。

今回の歯周病学会のテーマは「ペリオドンティストが歯を守る」です。歯科衛生士部門のテーマは、「歯科衛生士も歯を守る」でした。
その中での歯科衛生士教養講座としてあのさんまさんのテレビで有名な脳科学者の澤口俊之の話が聞くことができましたので、少しご紹介致します。


タイトルは、噛み合わせと脳で顎のズレから頭痛、肩こり、腰痛、背中の痛みなどが起こります。
噛み合わせを良くすると一瞬にして脳の血流が増加するので、頭痛、肩こりなどが解消するという内容でした。
ええー!!肩こりが解消!?
その言葉を聞いただけで噛み合わせを見てもらいたくなりますね。
私以外でも頭痛や腰痛などに悩まされている方もいらっしゃることでしょう。
 
咬合を良くすることによって、脳の一部の前頭眼窩皮質と言うところの活動レベルが長期的に高まり、一か月でワーキングメモリ機能が約25%アップする。。。???
なんだか難しい言葉がたくさん出てきますが、つまりは咬合を良くすると脳の血流がよくなりその結果肩こりが解消、脳の若返り、脳の老化を予防できるということでした。


今回の学会の先生のお話にもありましたが、お口の中をきれいにしているのとしていないのでは病気にかかるリスクが違うということでした。健やかな健康を保つには、まずお口の中をきれいにして、歯が抜けたところはきちんと治して噛めるようにすることが大切なんですね。
その後のメインテナンスも重要であり、一人でも多くの患者さんが健康に過ごせるように歯科衛生士としてお手伝いできたらと思います。

gakkai.jpg

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakamura-shikaiin.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/695

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
中村歯科医院

中村歯科医院
http://www.nakamura-shikaiin.com/

開業38年の歴史ある安心の治療で、皆さんのお口の健康を守り続けます

お口の健康は、ただ単にお口の中だけでなく体全体、もっと言えばライフスタイルにまで大きな影響を及ぼします。私たちはお口の健康を通じて、皆さまの人生に責任を持ちたいと考えております。これからもずっとこの地で治療を続けてまいりますので、今後とも末永くご利用いただきたく、よろしくお願い致します。