トップへ » 当院の治療について » 最先端の歯科治療【セレック】 » セレックシステムによる最先端の歯科治療

セレックシステムによる最先端の歯科治療

セレックシステム

当院は、最新の「セレックシステム」を導入し、院内で精密なセラミックの修復物をお作りしています。セレックを導入している歯科医院はそれほど多くなく、外部の技工所に製作を発注しているのが現状です。仕上がるまでに期間がかかりコスト的にも高くなります。セレックシステムの導入により、短期間かつリーズナブルなセラミックの補綴物の提供が可能になりました。

セレックシステムとは
セレックシステムは、ドイツで生まれたセラミックの修復物を作製する最先端のCAD/CAMシステムです。「修復物は技工所で作製するもの」という概念を覆した画期的なシステムで、最先端のセラミック治療として世界中の歯科医院に注目されています。開発からすでに20年以上が過ぎ、現在では世界で3万台以上の導入実績があります。

従来の補綴物は、口腔内の歯型を取って模型を作り、技工士がそれをもとに作製していました。セレックはDDCカメラで口腔内を撮影するので歯型の採取がありません。撮影データをもとにコンピュータ上で設計し、ミリシングマシンでセラミックブロックを削り出します。これにより、スピーディかつ精密な最先端のセラミック治療が実現します。


トップへ » 当院の治療について » 最先端の歯科治療【セレック】 » セレックシステムによる最先端の歯科治療


Page Top