トップへ » 当院の治療について » 衛生管理 » 【DACユニバーサル】ドリル本体までしっかり洗浄

【DACユニバーサル】ドリル本体までしっかり洗浄

DACユニバーサル虫歯を削る機器の洗浄は特に重要で、ドリル先端だけではなく、タービンと呼ばれるドリルを装着する本体部分も患者さんの口内に直接触れるため、高い滅菌処理が必須となります。

当院では、DACユニバーサルと呼ばれる専用の滅菌機器を用いて、ドリル本体の内部と外部を確実に洗浄・滅菌し、安全性確保に努めております。

人の手では届かないところまで洗浄滅菌できるDACユニバーサル
タービン(ドリルの本体部分)は、非常に複雑で精密な構造をしています。従来は、ひとつひとつ手作業で洗浄、滅菌を行なっていましたが、それにはどうしても限界があり、機器の内部まで清掃することが難しいというのが現状でした。

当院が導入しているDACユニバーサル(ドイツ・シロナ社)は、タービン専用の自動洗浄滅菌できる機械であり、一連の作業を正確かつわずか数十分で終えてしまう優れもの。院内感染もリスクを予防しつつ、作業の効率化もはかれ、患者さんから見えにくい部分ですが大活躍しています。


トップへ » 当院の治療について » 衛生管理 » 【DACユニバーサル】ドリル本体までしっかり洗浄


Page Top