トップへ » 当院の治療について » インプラント治療 » 【当院のインプラントの特徴5】安全な手術のために

【当院のインプラントの特徴5】安全な手術のために

完全個室のオペ室を完備完全個室のオペ室
当院では、インプラントや口腔外科手術のためのオペ室を完備しています。完全個室にすることによって、他のユニットからの空気感染・飛沫感染を防ぐことができます。

専門の麻酔医による静脈内鎮静法
「インプラントには興味があるけれど、どうしても手術が怖い」という方もいらっしゃるかも知れません。そんな方のために、当院のインプラント手術の際には、専門の麻酔医による「静脈内鎮静法」を導入しています。

この麻酔を使うことによって、眠っているような状態で手術を受けることができます。ハンモックでゆらゆらと揺られているような状態を想像してみてください。静脈内鎮静法での治療は、まさにそんなイメージです。治療中の記憶はほとんどなく、あっという間に治療が終わる感覚です。

実際にこの麻酔を使うことによって、多くの患者さまがインプラント治療を成功させています。

●こんな方におすすめです
・インプラント治療に対する不安や恐怖心が強い方
・嘔吐反射の強い方
・過去に局所麻酔や治療で気分が悪くなった方
・インプラント本数の多い方、インプラントのための骨移植が必要な方など、長い手術時間を要する場合

静脈内鎮静法の流れについて詳しく見る

生体情報モニターで体調の異変を感知生体情報モニター
当院では手術の際に「生体情報モニター」を使用し、心電図・脈拍・血圧・血中酸素濃度・呼吸など、患者さまの全身状態を厳重に監視しながら治療しています。

生体情報モニターにデータを映し出し、全身状態をリアルタイムで把握しながらインプラント手術を行います。患者さまの体調に異変があった場合も、迅速な対応が可能です。

高血圧や心臓疾患をはじめ、何らかの全身疾患をお持ちの方、お年寄りの方でも、より安全に治療をお受けいただけます。


トップへ » 当院の治療について » インプラント治療 » 【当院のインプラントの特徴5】安全な手術のために


Page Top