トップへ » 当院の治療について » 審美歯科・ホワイトニング » 【オフィスホワイトニング】医院で行うホワイトニング

【オフィスホワイトニング】医院で行うホワイトニング

オフィスホワイトニングとは、歯科医の管理下で高濃度のホワイトニングジェルを歯に塗り、特殊な形状の光を照射して色素を分解し、歯を白くする方法です。

オフィスホワイトニングの流れ

1) ホワイトニングの説明、カウンセリング
ホワイトニングに対しての説明及びカウンセリングを行います。


2) ホワイトニング前の診査
お口の中がホワイトニングに適した状態であるか(虫歯、歯周病がないか) を診査いたします。


3) 歯の色を測定
歯の色を測定し、お口の中の写真を撮ります。


4) 歯のクリーニング
ホワイトニングの前に、必要に応じてお口のクリーニングを行い、歯石の除去や着色を落とします。歯石や着色の度合いにより、2度に分けてクリーニングをする場合があります。


5) 照射準備
歯茎及び唇を保護したのち、歯の表面にホワイトニングジェルを塗布します。


6) 照射開始
目を保護するサングラスをつけて頂き、8分間、歯に光を照射します。一旦ジェルをふき取り、新しいジェルを塗った後また8分間照射します。(3セット繰り返します)


7) フッ素によるコーティング、歯の色を測定
照射が終わった後は、フッ素によるコーティングをします。歯の色を測定し、お口の中の写真をとりますので、効果を実感して下さい。個人差がありますが、概ね2~4回の通院で終了になります。


8) メンテナンス
オフィスホワイトニングで得られた歯の白さは、何もしなければ元に戻ってしまいます。効果を持続する為に、3ヶ月に一度の定期検診(保険適用)、半年~1年に一度のオフィスホワイトニングをおすすめします。


トップへ » 当院の治療について » 審美歯科・ホワイトニング » 【オフィスホワイトニング】医院で行うホワイトニング


Page Top