トップへ » 当院の治療について » 予防歯科 » 費用という面から見ても、予防歯科は効果テキメンです

費用という面から見ても、予防歯科は効果テキメンです

医療費はどちらが安い?予防歯科
例えば3ヵ月に1回の定期検診に通うのと、虫歯になってから治療を受けるのとでは、どちらが治療費を安く抑えられるでしょうか。

定期検診にかかる費用は、年間約10,000円程度(2,500円×4回)です。これに対し、虫歯になってしまえば虫歯の治療はもちろん、詰め物・被せ物などの費用もかかってしまいます。そして何より皆さまに知っていただきたいのは、虫歯治療は一度治してしまえばお終いではないということです。

生涯を通してみると、虫歯治療には多くの費用がかかります
詰め物・被せ物にも寿命があります。素材の品質にもよりますが、通常5~10年で取り替えなければならなくなってしまいます。また、取り替える際に本来の歯も削る必要があるので、5~6回の取り替え作業でご自身の歯も寿命を迎えてしまうことになります。つまり10代~20代で虫歯になってしまえば、80歳になる頃にはその歯を失っている可能性が高いのです。そうするとインプラントや義歯など比較的高額な治療が必要になりますよね。

数ヶ月や1年の単位で見ると、定期検診を割高に感じる方もいるかもしれません。しかし、生涯を通してみると治療費を最小限に抑えられる方法だと言えます。


トップへ » 当院の治療について » 予防歯科 » 費用という面から見ても、予防歯科は効果テキメンです


Page Top